浮気調査
3843 PV
0

妻の浮気は仕方ない?女の浮気願望は男の7倍!?

悔しい気持ちの男性

「うちの妻に限って・・・」
「俺の妻は大丈夫な・・・はず」

とあなた自身が思っていてもパートナーの気持ちをすべて知り尽くしているわけではありませんよね。

でも、女性の心理を理解できると、あなたが奥さんに浮気をされてしまう危険を回避できるかもしれません。

女性が浮気をしたいと感じるときはどのようなときなのかご紹介します。最後にGPS追跡機を使った対策も書いていますので、ぜひご覧ください。

あの頃のときめきが欲しい

「夫のこと嫌いではないけど・・・」
「仲はいいけど恋愛感情じゃない・・・」
「一緒にいてもときめかない・・・」

「それはこっちも同じだっつーの!」と思わず言ってしまう人も多そうですね・・・。

夫への感情と自分が求める感情の違いに不快な気持ちを抱いている女性が急増しています。そのパートナーとのドキドキ感やきゅんきゅんした感じを取り戻そうと努力したとしても、なかなか昔のように戻るのは難しいと思いますし、すぐに解決できる問題でもありません。

そこでやはり女性がその気持ちを求めてしまうのは、外の新しい誰かということになります。いまの夫婦関係を壊さずに、ときめきやドキドキ感だけが欲しいのであれば浮気で十分です。

浮気相手に求めるドキドキと夫にバレたりしないかというスリルが、余計浮気にのめりこむ理由になっているのでしょう。

そんなにいけないことだと思っていない

浮気をしてしまう人は、浮気をそんなに悪いことだと思っていません。
「まあ、人間だし、しょうがないよね」と、深い意味など考えず、なんとなく行動してしまうのです。

そうした人に多いのが、「お酒に酔った勢いで・・・」というケースです。

お酒に酔っていて思考がしっかりと回らず、なんか雰囲気もよかったからそのままホテルに行っちゃったということが多くの人にあります。

なので、深い意味がないからというよりも、逆に深い意味がないからこそ、浮気しちゃおうという気持ちが芽生えてしまうのかもしれませんね。

冒険心が芽生えてしまった

これは「人生一度っきりだし、なんでも一回はやってみないとね」と考える人のことを指します。

過去に一度も浮気をしたことがない人でも、けっこう自分好みのタイプの人が現れたら、こういう運命なのかも。と浮気をしてしまうケースも少なくありません。

こういった人の冒険心が趣味や仕事などに役立てばいいのですが、そうではなく夫以外の男性と冒険したいとなるとものすごく厄介ですね。

浮気はタイミングとチャンス

浮気というのはタイミングとチャンスで成り立っています。

いかに浮気したいと思っていても相手がいなければ意味がないですし、逆に相手がいても浮気したいと思っていなければ意味がないですもんね。

なので、夫と不仲になったりしたタイミングで、素敵な男性が現れたら、もちろんそっちに行ってしまいます。

浮気を防ぐ方法

もし妻に浮気させたくないのであれば、浮気相手と親密になれないように管理したり、制限したりするのもいいでしょう。

でも、仕事中に浮気相手のところに行かれてたら、管理も制限もないじゃないかと思われたと思います。

そういったときにおすすめなのが、GPS追跡機です。

GPS追跡機を奥さんの使用する車に取り付け、行動が怪しいと思ったときに位置を検索します。

その時の位置情報が家以外の場所を指していて、電話をしても出なかったり、「家にいるよ」と嘘をつかれたら、浮気をしている可能性があります。

そうなった場合は、1か月ぐらいの奥さんの行動パターンを把握して、もっともあやしい時間と場所を特定して、探偵に証拠を撮ってもらうように依頼しましょう。時間と場所を指定することで、料金もグッと抑えることが出来ます。

いかがでしたでしょうか?
もしあなたの奥さんが浮気をしているようでしたら、我慢せずに調べてみることをお勧めします。パートナーを疑うのは気が引けることですが、結婚をしているのであれば許されることではありませんので、勇気ある一歩を踏み出してください。





*



TOPへ